鈴木美海 -suzuki marin- ときどきブログ
いろんなこと、たまにお知らせ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sydney生活一ヶ月!!

どうもご無沙汰してます、鈴木美海です。

皆さんお元気ですか?
Sydneyに住み着いて早一ヶ月。あっという間。

こちらは夏で、最近朝晩の風は涼しくなってきましたが
今日も汗ばむ陽気で暑いっす。


今は何をしているかというと、シェアハウスに住みながら
日本食レストランでアルバイトをしています。
空いてる時間を使って、チャーチで行なわれてる
Free English schoolに通ったり、遊んだりしてますよ。

いろんな人に出会いました。
外国人とも接する機会が多いので、同じワーホリで来てる人も、スチューデントビザで来てる人も、いろいろ。
日本を誇らしく思う瞬間もいっぱいあるし、同じ日本人を恥じることもあります。
まぁ、少しずつ輪を広げているところです。

しかし、びっくりするほどアジアンが多く、日本人もそこかしこにいて、海外に来てるという感覚がたまに薄れてしまう。

ある程度の貯金が出来たら、6月頃に他の都市に移動したり、ファーム(農場)に行って働こうかと思ってます。ファームはそれこそmulti-cultureが集まるから英語の勉強がてら、いろんな事を知れる機会になる。
自分磨きには絶好っすね。


この一ヶ月、本当に短かったな。
多くの物事を日本に置いてきました。
もちろん会いたい人もいます。本当はそばにいて愛したい人もいます。
でも、今はまずやらなきゃならない事を優先する時期なんだとも思う。
なぜいつも、葛藤と自問自答を繰り返さなきゃいけないんだろう。
もっと楽に生きれたらいいな…
根が暗いんだきっと 笑

でも、まだまだオーストラリアを見て回りたいし、いろんな人に出会いたい、そう思ってます!!

またブログ書きますねー
行ってきます!


鈴木美海です。


本日、オーストラリアへ行きます。

心の底から人を求める愛情や安らぎを知って、
自分の世界が確立してしまってからの旅立ちは
正直、恐怖もあります。

でも、弱さに勝ってきます!
いっぱい磨いて、大きくなって帰ってきます。

皆さん、お元気で!
最後のワンマンライブ

鈴木美海です。

最後のライブ、無事に終わりました!


今までたっくさんライブしてきましたが、
今回初めて、身体の底の底から気持ち良い気分に酔いながら
唄わせてもらいました。

もともと、張り詰めたような緊張感も実感もなく
あれー?このままライブやってもいいのかなー?くらいに
良い意味での脱力感が自分の中にあって。

で、今回はラストだし、ワガママにやっちまうか、、、
と開き直ってビールを飲みながらのスタートでした。
それが功を奏してか、リラックスで解放的で、まるで
自分ちで唄ってるかのような雰囲気。

新曲も間に合ったし、カバー曲もばっちし!
今回は本当に好きな歌をセレクトさせて頂きました。

みんなもノリノリで、本当に楽しませてもらいました。
画像、全然なくて(笑)
securedownload[1]

いや、本当に楽しかった。
自分の歌を江部さんと小林さんに奏でてもらい、
みんなの前で唄えて、更にみんなに楽しんでもらえて
今、幸せだなーって。
またやりたいって思った。

最後に良い締めくくりが出来たことが嬉しい。

来てくださった皆さん、本当に有難うございました!!!
そして、応援有難うございましたm(_ _)m
しばらくの間、活動休止とさせて頂きます。

今後、復帰するかどうかはまだ考えておりません。
オーストラリアに行って、何を見て、何を感じて、
どんなことが起こって、どんな風に生きるのか
まったく見えていないので、一年後の姿も未知です。

ホームページ、ブログは閉鎖しません。
たまにオーストラリアから近況などお伝えするかも
しれませんし(笑)


復帰するときには、また応援よろしく御願い致します。
沢山の応援、本当に有難うございました!


                   鈴木美海
あわわわわわ!!

鈴木美海です!
毎度更新が遅くてごめんなさい!
遅いどころか前日で、本当に自分、バカ、バカ、バカ。

言い訳は抜いて、明日の詳細を!


「鈴木美海ワンマンライブ」
1月28日(土)@Live Bar Lagoon
(港北ニュータウン 横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩3分)
お店HP http://www.livebar-lagoon.com/
℡045-482-9011

OPEN 18:00 START 18:30
チケット前売り/当日 \2,000(1ドリンク付)

お料理、お酒を楽しんで頂けるライブです。
ゆっくり寛いでくださいね。
ご予約は開演前までオッケーです。
鈴木美海ホームページの「LIVE」ページから
ご予約頂けます♪

出発前の最後のワンマンライブになります。
正直、今までの中で一番気持ちが落ち着いてます。
なんなんだろ?
ガチガチじゃなく、ゆるい緊張感の中で、たっぷり
唄いますぞ!!!
カバー曲も、新曲もあり。
みんな来てくださいねー

皆様へお知らせがあります

どうも、鈴木美海です。
9月のライブから、長いこと時間が経ちました。
ライブにしろ、ブログにしろサボっていてごめんなさい。


母の死をきっかけに、色んな事を考え、
事実、色んな事があり、1年を過ごしてきました。


やっと、答えを見つけられたような気がします。

突然のお知らせですが、来年2月から1年ほど海外に
行ってまいります。
ライブを楽しみにしていて下さった方には、申し訳ないですが
ちょっと休憩させて頂きます。

出発前に最後のライブをやります。

1月28日(土) @Live bar Lagoon
詳細は、追ってホームページにアップします。

この一年、応援してくだり、有難うございました!!
素敵なクリスマス、良いお年をお迎えください。

鈴木美海


冬のワンマンライブ

鈴木美海です。

もうすっかり秋ですね。
昨日も夕暮れのいわし雲が綺麗でした。

さて、毎年恒例の冬のワンマンライブですが、
今年はやりません。

準備をしていたのですが、正直なところ段取りが悪く
うまくいきませんでした。
ギリギリまで粘っていたのですが、取り掛かるのが
遅かったんです。反省してます。
色々とコラボレーションも企画していたので、それは
次回のお楽しみにとっておこうかと思います!
楽しみにされていた方には本当に申し訳ないです。

まだいつ頃に延期するかは未定ですが、
待っててくださいね!

とりあえず、この場を借りてご報告まで・・・
最近ハマってる

鈴木美海っす。

すっかり秋で、夕焼け空が綺麗です。
今日は久しぶりの雨、そして日曜日、まさかの仕事。

最近ね、ハマってる食べ物があるんですよ。

辛いもの


今、ちょー好きっす。
昔はむしろ苦手で、キムチなんかもちろん、ピリ辛でも
許せなかったんですけど、大人になったんですね。
味覚って本当に変わるもんだな

もともとそんなに好き嫌いがある方ではないんですけど
子供の頃はトロロもキモかったし、人参も気乗りしなかったな。
でも今は美味しいと思って自ら食べるし。
ただ、唯一何度食べてみても美味しいと感じられないもの
レバーと、ししゃも。 でも口に入れる事は可能(笑)

絶対無理っ!!食べたら死ぬっ!!ていう食べ物には
まだ出会ってない。


で、話しを戻しますと、辛いのね。
写メ撮れば良かった~と悔やんでおりますが、今日の昼は
ローソンの冷凍コーナーにある、チゲ鍋うどん、、、?、、
だったかな? ネーミングはそんな感じなんですけど、
これがまた、んまい。
お勧めしたかったんですけど、画像なし。
昨日も横浜で韓国料理屋さん行って、ユッケジャン食す。

一日一回は必ず辛いもん食べてます。
本当に辛いもの駄目だったのに、辛さの奥にあるコクと旨味を
覚えたら病み付きですね。

で、辛い中に、更にニンニクもいたら、もう大興奮。気絶。
そんなのばっか食べて、お酒飲んで、太りましたよ。
でもやめられない。 やめる気もない。

辛いものネタ、お勧めの店、料理、教えてくださーい!!
ちょー久しぶり

鈴木美海です。

またまた前回から時間が開いてしまいましたね。

それなりに忙しいみたい。


先日10月1日、茨城県の土浦市で開催された花火大会に
行ってきました。
目の前での絶景!!
securedownload.jpg

花火大会の主催とは無関係ですが、縁あってお世話になって
いる方に会場を用意して頂き、歌ってきました。
久しぶりのアウェーでしたが、お祭りモードだったので
楽しかったー。

花火の間の2時間くらいはもちろん花火観賞でしたが、
花火の前と、終わった後はひたすらライブライブライブ。
実は、横浜でお世話になっているシンガーソングライターの
Chojiさんにも声を掛けて一緒に行ったので、代わりばんこで
一人2~30曲くらいは歌ったんじゃないか(笑)
Chojiさん、大変お疲れ様でした。

会場の外ではバーベキューもやっていて、お酒もどんどん
出して頂いて大盛り上がり。
あーゆうライブは本当に気持ちがいい!!

見て見て見てっ!!
securedownload[1]
知らないおもちゃのフィギュアなんだけど、組み立ててみた。
今のおもちゃって進化してますね~
昔は手足なんか満足に動かせなかったのに、今や自由自在。
久しぶりに燃えた。
アメリカ一人旅マジすげーの巻 総集編
「アメリカ一人旅マジすげーの巻」

「マジすげー」は、見るものすべて、感じるものすべて
クリエイティブで、斬新で、魅力的で、アメリカという
国に自由の女神が掲げられる理由が分かったような気がして、
ごく単純に出てきた言葉でした。

たくさんの人に「アメリカはどうだった?」と聞かれても
「良かった」という言葉しか返していませんが(笑)
自分自身のボキャブラリーが少ないのも確かですが、
今回の一人旅という経験は、言葉にすると陳腐になって
しまう気がしたからかな。

6回にわたって足跡をお伝えさせていただきましたが、
どれも行った場所と出来事しか書けていません。

実際目まぐるしく時間が流れて、家族とでさえ一切の
連絡を絶って、唯一喋れる日本語を話さず、タバコも
吸わず、本当に別世界の一週間でした。
その中で思うこと感じることは、いっっっぱい。
一か月経った今でも、感情を鮮明に思い出せます。


出会った人達があまりにも親切で温かく、最初から
最後まで何一つ不自由なく、心底恵まれた旅でした。
最初の方にも書きましたが、すれ違う人も店員も
そこらへんで立ち話してる人も、一人ひとりが自信に
満ち溢れていて、見てるこっちがドキドキするほど。

全てが自由、まず、そう感じました。
全てが自由、というのは、発想・発言・行動、そうした
日常的なものです。
ロサンゼルスとラスベガスという二つの都市にしか滞在
してないのに、出会う人全員から感じたこと、それが
YesとNoしか存在しないこと。
YesとNoだけで成立するということ。
それだけハッキリしている国。
発想・発言・行動に縛りも曖昧さもない国。

いかに心地よく、いかに楽しく、いかに充実出来るかが
自己責任の上で優先されている。
街の作りも街中のシステムもゴチャゴチャしてない。
必要とされる物事のみ提示されている。
日本がどれだけ過保護で、何から何まで規則があって
右習えで、世間体に縛られていて、未熟な島国かという
事をまざまざと思い知らされました。


もちろん観光客としての視点でしかありませんが、
そんな空気で、そんな人達が暮らす国にいる一週間の間、
正直気が大きくなりました。
何でもできる誰からの評価も存在しない自由な世界。
フェアでフランクで、表現力が豊かな人たち。
ファッションから何から、西洋文化に憧れるのも当然だな
と思いました。

日本の文化や美徳に今も誇りを持っていますが、一歩この
島国から出るとそれらは通用しない。
世界は本当に広くて未知で、だからこそ魅力的。
ものすごいエネルギーをもらって帰ってきました。
きっと、一人だったからこそ味わえた環境だと思っている
ので、またいつか一人で行ってきます!!


アメリカ一人旅マジすげーの巻 vol.6

どうも、鈴木美海です。

やっぱ一週間の旅とはいえ、それなりにあるもんですね。
また続きを・・・

CIMG6005.jpg CIMG5999.jpg
ラスベガスといえば、夜を彩り輝くネオン的なイメージが強い
ですが、昼間は以外と普通です。
でもリムジンが多いし、TAXIも派手(笑)
兎にも角にも、すっげー暑い!!38度とかでした。
湿度が低い分過ごしやすいのですが、喉が渇くって渇くって。

でも、残念なことにお茶が飲みたくても売ってないし、ちょっと
小腹が減ったな~と思ってもおにぎりも無い…。
いくらさっぱりしたくても、甘ったるい炭酸かジュースしか
なかったので、水を買ってました。外国ですね。
ちょこちょこお土産を買いながら、バスで3~40分掛かるところ
にあるアウトレットモールにも足を運んでみましたが、やはり
アメリカサイズのため、あんまり無かったのが残念。
CIMG6010.jpg CIMG6012.jpg
夜は夜で確かに華やか!!一人で田舎者のようにワクワクしてました。

せっかくベガスに来たんだから、何かショーを観ようと思って
プラプラ歩いていたところシルクドゥソレイユ発見!!
さっそく『ZUMANiTy』というショーのチケットを買いに行きました。
ここでも英語ですが、なんとか通じた(笑)
CIMG6006.jpg CIMG6008.jpg
このポスターから見て取れるように、過激だった…刺激的な夜だ… 
簡単に言うと男と女、エロスのショーでした。
女性は上半身裸だし、男性も大事なところを最小限に隠すだけの衣装。
しかもそんな格好で客席を歩くんです。
全部は理解出来ないけど、ものすごいパフォーマンスを目の前で
繰り広げる、迫力と斬新な舞台・構想に、ドキドキしてました。
そしてエロを含んだ大人のジョーク連発。大笑いですよ。

観客参加型な一体感を感じられる素敵なショーでした。
もちろんダンスも歌も素晴らしく、魅せられまくりました。
これは日本ではまず見られまい!!
フラッと入ってみただけが、雷を打たれたような感覚を味わえた一時。
アメリカはすごいな~ カッコいいな~って。
一人旅最後の夜が最高となりました!!

翌日は19時発のフライトだったので、ホテルに荷物を預け、
残りの時間をまた街中散策に。
CIMG6014.jpg CIMG6017.jpg
昼食は、もう何を食べても美味しくない覚悟がありましたが、
今度こそ、とビュッフェに懸けてみました。
・・・が、まずーい。
馬鹿でかいビュッフェで種類も豊富でしたが、味気無いんですよね。
でも悔しいからお代わりして、コーヒーも飲んで満たしました。

途中、ホテルに人だかりが出来ていたので覗いてみるとライオーン!
子供ライオンも抱っこ出来るスペースがありました。
かわいいっすね。
ふと、家で待っている犬猫を思い出しました。

あぁ、もう帰るのか。ホッとする気持ちより、もっと色んなところに
行きたいと思う気持ちが本当に大きかったです。
時間と費用が許す限り、また知らない世界をこの目で見たいと。

帰りもまた、ベガスからロスに飛び、ロスから日本へ。
夜中なのに目も頭もギンギンに冴えていて、映画観まくり、機内食を
完食し、ビールも飲みました。
行きも帰りもデルタ航空だったため、日本語が通じにくい状況でしたが
帰りは臆することなくC.Aさんとも話せました。
人って、環境でいくらでも変わりますね。

はぁ~楽しかった。

次回こそ、総集編!!
copyright © 2005 鈴木美海 -suzuki marin- ときどきブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。