鈴木美海 -suzuki marin- ときどきブログ
いろんなこと、たまにお知らせ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ一人旅マジすげーの巻 vol.5

鈴木美海です。

毎日あちーっすね。


旅も終盤!いざ、グランドキャニオンへ。

早朝、5時半に集合場所へ。
すっきり目覚めてホテルのロビーに下りると、まだカジノ
やってる人達がいました。すげーパワーだな。
とことん遊ぶために来る場所なんですね。

集合場所に雀がいたんですけど、なんかバッチィ感じ(笑)
その辺にいた3羽とも、みんな毛がボサボサでくすんだ色。

集合場所からバスに揺られること1時間ほど。
グランドキャニオンまで直行で行けるセスナに乗ります。
CIMG5938.jpg
ガタガタ揺れて騒音も半端なかったですけど、やっぱり
空を飛ぶのは気持ちがいい。終始窓の外を見つめていました。
CIMG5940.jpg CIMG5942.jpg
どこまでも続く自然が生み出した、荒涼とした景色。
もしここに落とされたら、…とか考えつつ。
スケールの大きさに毎回驚かされます。世界は広いんだなー。

セスナに揺られること1時間、着いてからもまたバスに
乗り込み、30分くらい。
車内でお弁当が出ました!腹ペコだったから嬉しい!
CIMG5943.jpg
ローストビーフのサンドウィッチとリンゴとお菓子。即効完食。
バスガイドさんがずっと喋ってて(もちろん英語)みんな
和やかに笑って、合いの手を入れて、楽しい雰囲気。
分からないなりに、空気を楽しんで笑ってました。

さて、ビューポイントに到着!このツアーはサウスリムの
ヤバパイポイントとマーサポイントの二ヶ所を観光。

絶景!!!! パノラマに広がる大自然の山々。
CIMG5953.jpg CIMG5946.jpg
正直な感想は、こんな景色見たことがないから、合成みたいな
作り物みたいな…嘘のような世界。そんだけ、漠然とした景色。
地球が丸く見えるのは気のせいか?
ずっとこの目で見てみたかった世界。
人間は、小さいなんてもんじゃない。比にならない。

RADWIMPSの「有心論」の歌詞、
「誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?」
そんな言葉が初めてちゃんと思い当たったようで、
ああ、本当に丸いんだなぁ。素敵な世界だなぁ。
そんな感動がありました。
CIMG5947.jpg CIMG5949.jpg
CIMG5965.jpg CIMG5976.jpg
いっぱい写真ありますが、ピックアップしたやつだけ。
人と比較すると、壮大さが伝わりますね。
一番下の地層は、約1億8千年前のもだそうです。
それだけの途方もない時間をかけて、この絶景が出来た・・・
地球の恩恵をもっと感じるべきなんだ。

リスは、野生です。絶対に餌をあげたら駄目だそうです。
レンジャーに見つかったら、高額な罰金を取られるとか。

ものすごい陽射しと暑さの中で、時間が許す限りずっと、じっと
見つめていたので、一日で日焼けしました(笑)


もっと世界を見るべきだと、思いました。
一人で来て良かった。心からそう思えた時間。
日常のいろんな物事から解放されて、この足で、この目で
知らなかった新しい世界を感じて。
一週間で何が変わるわけじゃないけど、旅に出る前の自分とは
きっと何かが違う。
必ず、また大自然を感じにいこうと思いました。

次回は旅の総集編! お楽しみに~




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり
かなりやけました?

日焼け止め、必需品ですね!

旅ってやっぱり
いいですね:)

そして
写真かっこいーですね!

旅の総集編
たのしみっ!

2011/08/12 (金) 16:49:36 | URL | あき #-[ 編集]
すげーな
滅茶苦茶地球上とは思えない景色やな滅茶苦茶すげーな大自然の彫刻みたいや行きてーうらやましいは大きな地球裏側から見たら日本はどう見えてどう感じたかな何か精神面も変わって成長して帰って来ただろね
俺は10月福岡の先輩友人に連れられ韓国行くのだー
2011/08/10 (水) 22:37:14 | URL | zen #JalddpaA[ 編集]
すげーな
滅茶苦茶地球上とは思えない景色やな滅茶苦茶すげーな大自然の彫刻みたいや行きてーうらやましいは大きな地球裏側から見たら日本はどう見えてどう感じたかな何か精神面も変わって成長して帰って来ただろね
俺は10月福岡の先輩友人に連れられ韓国行くのだー
2011/08/10 (水) 22:36:33 | URL | zen #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 鈴木美海 -suzuki marin- ときどきブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。