鈴木美海 -suzuki marin- ときどきブログ
いろんなこと、たまにお知らせ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばあちゃん
先日、父方の祖母が亡くなりました。
86歳でした。

ブログに書くべきかどうか悩みましたが、こうして書いています。

スーパーおばあちゃんと呼ばれるほど元気でスポーツ万能、
何をやらせても器用で、最近ではカラオケも始めていて、
ビリヤードでは区大会で何度も優勝していたそうです。
夏の盆踊りにも率先して参加し、ケンタッキーのチキンが
大好きで、とにかくいつ会っても、若々しく溌剌としていた
おばあちゃんでした。
そんなおばあちゃんと最後に会ったのは3年前。
東京に住んでるからいつでも会える。
今になって、後悔しています。

いつかお金持ちになって、500カラットのダイヤをプレゼント
するね、と約束していたことさえ、忘れていました。
おばあちゃんの手料理、ヤツガシラの煮物も二度と
食べられない。
「今年の夏に、茅ヶ崎行くから迎えに来てね」と、つい最近
父に電話で話していたそうです。
あんなに可愛がってもらったのに、元気な顔一つ見せに
行かなかったことが、本当に悔やまれます。
私に連絡が来たときにはすでに危篤状態で、駆けつけた
ときには意識もなく、機械に囲まれたベッドの上で
苦しそうに呼吸をしていました。
おばあちゃんがとてつもなく小さく見えました。

人の死は、とても重いです。
言葉にしてしまうと陳腐ですが、もう会えないんだと理解する
ことと納得することがイコールでは結べないように、
人の死は、とても重く悲しいことです。


ただ、そんなスーパーおばあちゃんだっただけに、沢山の
遊び友達の方々がお別れに来ていました。
生前に長患いだけは嫌だと言っていたそうで、おばあちゃん
らしい死に方だったそうです。
いつか、500カラットのダイヤを持ってお墓参りに行きたいと
思います。

悲しいお話しをしてしまいましたが、鈴木美海は元気です。
またライブでお会いしましょう!!


スポンサーサイト
copyright © 2005 鈴木美海 -suzuki marin- ときどきブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。